BELL BULLITTレビュー。オススメできないヘルメット。まじでサイズ感が全然違う。生息速度域に注意。

ランキング応援お願いします!

こんにちは。王鈴です。

遂に買いました。BELL BULLITT(ベルのブリット)

ずっとほしかったけど、中々買えずにいたブリット。

選んだサイズは「XL」

試着もなしで買ったため、サイズはちょっとミスったなという感じです。

ブリットのサイズはマジで難しい。

まず、大事なことなのでこのヘルメットを買っちゃダメな人。

・耳が小西まなみな人
・生息速度域が150キロ以上の人

それ以外の人にも自信を持っておすすめできません。

それでも、欲しいって奴だけが買えばいい。

個人的にそうゆうヘルメットだと思います…。

スポンサーリンク

BELL BULLITT(ベルのブリット)とは?

BELL BULLITT(ベルのブリット)の外箱
アメリカのヘルメットメーカーのベル社が製造しているヘルメット。

アメリカ産のヘルメットなんで、まじで欧米人向けってこと。

被ってみりゃわかるけど全然違いますよ。

でも、見た目がかっこいいんです。

バイクも乗りやすさや手間のかからないバイクより
かっこいいバイクが欲しいでしょ。

それと一緒でブリットはかっこいいのよ。

ベル ブリットのサイズ感

・横幅が狭い
・帽体がXLから大きくなる

これれに注意して購入する必要があります。

とにかく横幅が狭い。とうかこめかみのあたりだろうか…。

最初かなり戸惑うと思う。

僕は国産のヘルメットだと「Mサイズ」

頭のサイズは58Cmです。

ブリットは「L」か「XL」かすごく悩みましたねぇ…。

だって、ブリット試着できるとこないんだもん。

結局、大は小を兼ねるということで「XL」を購入。

ヘルメットに関しては大は小を兼ねるというわけにはいきませんでした。

やっぱちょっと緩いかなって感じがします。

もし、僕と同じ頭のサイズの人が買うなら「L」

耳が小西まなみみたいに飛び出てる人はXLってな具合ですが、
あんだけ飛び出てるとちょっときついかも…。

入口が狭くて中は広め?な感じなんで本当に難しいです。

つぼみみたいな感じをイメージしてもらえればいいかな。

少し馴染んできて、被りやすくなりましたけど。

BELL BULLITTにインカムを取り付け

BELL BULLITT(ベルのブリット)の内側
スピーカの厚さに注意してほしい。

普通に被る分にはちょうどいい。

でも、インカムのスピーカーを付けると耳にあたる!!

ちょっと痛い!

どうゆうこっちゃ!!!

と、かなりの絶望を味わいました。

妻が言うには半泣きだったとのこと。

それでも諦めない。

長年欲しくて、やっと買ったヘルメットです。

BELL BULLITT(ベルのブリット)にインカムのスピーカ取付

薄型スピーカーを買って、事なきを得ました。

横幅が狭いので、少し耳の位置は調整が必要。

そして、調整が出来るように取り付け部は少し余裕がありますのでご安心を。

まぁ、インカムは問題なくつけれるけど、安物のスピーカーが分厚い製品は
ちょっときついかも…って感じ。

ちなみに僕が使っているインカムはこれです。

デイトナ(DAYTONA)インカムレビュー DT-01とBCOMの差も比較してみました!
インカムDT-01のレビューです。結果としては大満足。国産メーカーでは値段も安くBCOMと比較して遜色ないレベル。でも、音質はやはりBCOMに軍配があがるかなってとこ。価格差は1万円。性能を比較してこの1万円の価値を感じられるかどうかってとこです。

これの薄型スピーカを装着して解決である。

BELL BULLITT(ベルのブリット)のいいところ

と、こんな感じでサイズ感に戸惑い、インカムの取付に苦労したけど
買ってよかった。

じゃあ、なんで買ってよかったのか。それを教えてやろう。

・見た目がかっこいい
・視界が広い
・デザインが豊富

必死に考えたけどこれだけだった。

高級感のある見た目がかっこいい

BELL BULLITT(ベルのブリット)の新品見た目
見てよこの見た目。

そしてなにより内装。

BELL BULLITT(ベルのブリット)の内装

このレザーの内装がすごくかっこいい。

BELL BULLITT(ベルのブリット)の内装外した状態

きちんと内装外して洗濯できるしね。

いやぁ、扱いにくいけど、やっぱ買ってよかった。

そう、思わせる内装です。

外観は至ってシンプルでだけど。

この内装がおしゃれでかっこいいんです。

視界が広い

BELL BULLITT(ベルのブリット)の視界の広さ
これも僕的にはかんりポイント高し。

チン(顎部分)があると視界が狭くなるってのがフルフェイスの弱点。

でも、ブリットならジェットヘルメットと変わらない視界の広さを確保できて、
フルフェイスの快適さも手に入れることができる。

難しいサイズ感を除けば最高のヘルメットです。

デザインが豊富

BELL BULLITT(ベルのブリット)のデザイン
ブリットはいろんなカラーがあります。

また、これがおしゃれでかっこいいのが多いのよ。

ここに関しては国産メーカーにも見習ってほしいとこですね。

ラインナップ見れなわかるけど、シンプルな黒が欲しかった俺でも
ちょっと悩んじゃうくらいかっこいいデザインがありました。

シールドに種類も豊富だし、楽しめるヘルメットです。

かるーいカーボンヘルメットまであるんだぜぇ!

BELL BULLITT(ベルのブリット)のだめなとこ

・サイズ感難しいのに試着できない
・本体、オプション共に値段が高い
・高速走行時の風切音

この3つですねぇ。

ヘルメットを買う上では致命的かもしれません。

サイズ感難しいのに試着できない

BELL BULLITT(ベルのブリット)のXLサイズ
試着できるとこがほとんどない。

確か、関東だと横浜までいかないといけなかったような…。

だから、僕はイチかバチかでXLを買ったというわけです。

まぁ、一応成功ということで…。

本体もオプション品も高い

BELL BULLITT(ベルのブリット)オプションのシールド
2022年現在、日本で買うと7万くらいだったような…。

僕は海外のサイトで直接買ったので関税含めて6万弱。

それでも高いですよね。

気になってたSHOEIのグラムスターでも45000円くらい。

マジで高い。

んでもって、オプションのシールドも1万越え。

海外製品でおまけに円安だから仕方ないですが…。

本当に高いですよねぇ。

でも、かっこいいんです。

高速走行時の風切音

BELL BULLITT(ベルのブリット)とダムとラックスのアキラ
僕は今までダムとラックスのヘルメットでしたので、風切音に関しては
全く問題ないどころが改善。

シールドが飛ばないように磁石も付いてるしね。

粋なはからいだと感じます。

ただ、国産一流メーカーのヘルメットから変更すると気になることは間違いないです。

外の音を良く拾います。

良く言えば、自分の排気音が良く聞こえる。

それと、おそらく150キロ以上の速度で走るとヘルメットが少し動くかも?

生息速度域が普通じゃない人はだまって国産ヘルメット。

140キロくらいの巡航なら問題なし。

まとめ


ちょっと難ありのヘルメットであることは間違いない。

でも、そんなことどうでも良くなるくらい俺は気に入ってます。

やっぱこの内装かなぁ。

走ってるときに影を見るとウルトラマンに出てくる
「ダダ」みたいなシルエットなんですけどね…。

で、このヘルメットに合わせて買ったHOUSTONのグローブがまじでかっこいい。

ばっちりでしょう。

やっぱり気に入ったバイクに気に入った装備でツーリングに行くと
気分が全然違います。

女性が勝負下着を着けるような感覚でしょうか?

ヘルメットは正直価格に見合った性能はありません。

ってゆうか、国産ヘルメットが凄すぎるんだよ。

でも、気に入ったデザインであること。

バイク選びと一緒で性能じゃなく、感性で選んだもんが一番いいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました