GS400 ダブルディスク化について

こんちは!王鈴です。

また、最近は夏らしくなってきましね。

僕のGSはまだまだ納車整備が始まったばかりです。

はやく写真撮りまくってうpしたいです!!

では、今回はGS400のダブルディスク化についてです。

ダブルディスク化するにはいくつか純正流用パーツを使用するか、

社外品を使用するかってとこです。

スポンサーリンク

純正流用か社外品か

まずは、純正を流用するか社外品を使用するかってところですね。

社外品は安くキットも販売されており、ほぼポンづけ可能となっておりますが、

それぞれの部品の精度が悪く、あまりお勧めできません。

純正流用となると、高価だったり、加工が必要だったりします。

でも、かっこいいのは圧倒的に純正流用ですよね。

社外のダブルディスクキット

現在は某社からダブルディスクキットなる物があるので
結構こちらを利用してダブルディスク化をしている方もいらっしゃいますね。

まぁ、カスタムは自由だと思うんですけど、
こういった社外品を使用してお金をかけて性能を悪くするのはどうかと思います。

コールとか切ってる人にはあまり関係ないんでしょうけど、
強めにブレーキかけた時とかなんかよれる?感じがするし、貧弱で頼りないですよ。

新品でオイル漏れがあったり…。

自分のバイクだから好きにしていいですけどね!

ちなみに社外のダブルディスクキットは「GSX400F」の部品が適合するそうですよ。

マッドスター GS400 フロントフォーク S-061 GS400用ダブルディスク メッキ

■純正流用ダブルディスク

旧車専門店の「BANBAN」さんから
純正加工のダブルディスク用ボトムケースが販売されております。

ただ、こちらは結構在庫切れの場合が多いようです。

そうなると、他のGS系のフロントフォークを流用する形になるかと思います。

インターネット調べた感じだと以下の車種から流用してますね。
GSX400E/GSX400F/GSX400FS/GS750などの
フロント周りを移植してダブルディスク化することが多いようですね。

下記がフロントフォークの径です。

GS400/GSX400E/GSX400F φ33
GSX400FS/GS750 φ35

径が33でない場合はフロント一式移植するか、
トップブリッジなどをボーリングすれば装着可能となっております。

ボーリングは穴の径を広げる作業ですね。

逆車のGSX400Fはアンチのないタイプになります。

GSX400FSとGS750はホイールが19インチですね。

僕としてはGSX400E刀はボトムが黒でかっこいい!

ホイールも18インチだし。

引用元:http://www.bikebros.co.jp
このフォークを付けたいけど、
まずはきちんと整備された純正の足回りを楽しんでから、
ダブルディスク化していきたいと思います。

なので、純正のボトムを黒塗装で納車予定です。




ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパーについてGSX400F、FSインパルス、
GSX400E2~4までのダブルキャリパー用のピストン・シール類・ブーツ類など
パーツは共通です。

バンジョーボルトのピッチのみ違うようです。

ディスクロータも移植ですね。

あとは、三協オートさんからブレンボの旧カニキャリパーが
キャリパーサポートとセットで販売されています。

4POTキャリパーもつけられるそうですけど、
ブレンボつけるなら旧カニの黒ですかね!

ホイール

ホイールについても、スポークであればダブルディスク化できますが、
ディスクを付けるアダプタを装着するため、
純正キャストの場合アダプタを付けて加工しないといけませんね。

加工についてはBANBANさんで3万円ほどでやってもらえます。

社外ホイールもありますが、車検や品質が心配ですからね。

そこは各々自己責任で行ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました