旧車會コールの達人「音職人」ってすごいんだね。

こんにちは。王鈴です。

今回は、GSマスターこと、タカさんのつながりで、
音職人の岡田さんと知り合うことができ、色々とお話しをさせていただきました。

そして、色々感動したので音職人について思ったことを書いていきます。

うん、まぁとにかくすげえんだよ。

どれだけすげえかはとりあえず読んでくれ。

スポンサーリンク

旧車會コールの達人音職人とは


まずね、音職人って何やねんって人がいると思うんでそこからね。

簡単に言うと、バイクを楽器のように扱う輩ですかね?

とにかく手首の動きが異常で、リズムよく排気音を奏でるのである。

そして、たくさんの猛者の中で、認定されたものだけがなれる。

それが「音職人」です。

とにかくなるのもとても大変。

バイクも消耗品。それでもブンブンやって日々練習。

日頃の鍛錬の賜物が「音職人」です。

まぁ、でも音職人になるような人は「練習」という概念はあまりなく、
ただ、ただ、空ぶかしが大好きな人達のように感じました。

スポンサーリンク

音職人のイメージ

僕の音職人のイメージですが、バイクを楽器、消耗品として
扱っていて、あまりバイクは大事じゃないのかな?という印象でした。

でも、外見はめっちゃきれいだったり、カスタムにもバリバリ
お金かけてますよね。

一般ライダーじゃ考えられないくらいお金かけてます。

ぜーんぶメッキだったり、オリジナルの凝った塗装だったりね。

GSの集いにも旧車會の「つよぽん」がいて「壊れたら修理も楽しむ」
というのを聞いてなるほどと思いました。

バイクの扱いは乱暴?なように感じますが、それ以上に愛情を感じます。

僕が思っていた以上に、バイクというものを思いっきり楽しんでいました。

そして、礼儀正しくて、優しい。

人に迷惑がかからないよう配慮する気持ちも人一倍です。

「つよぽん」と仲よくなって旧車會のイメージがかなり変わりましたね。

そして、今回、音職人の「岡田さん」とも知り合って、
音職人ってすげえなと改めて実感しました。

スポンサーリンク

音職人の岡田さん


「三度の飯よりコールが好き」

音職人の岡田さんも、とってもいい人でした。

すげえ礼儀正しくて、腰が低い。

後輩のフミヤさんも来ていたんですが、フミヤさんの態度からも
きっと尊敬されているんだろうなと感じられました。

そして、バイクにもめっちゃくちゃ詳しい。

GSマスターのタカさんも驚くくらいでした。

しかも、丁寧に質問にも答えてくれるし、メンテで困っていたら
惜しみなく、色々なことを教えてくれます。

あまりにも優しく丁寧な口調なので「え?元ヤンですよね?」って聞いちゃいました。

だって、すごい詳しくて先生みたいだったんだもん。

そこでタカさんが「デンジロー君」というあだ名を命名。

ちなみの僕のあだ名は「殿」です。

割と僕は気に入っています。

ちょっと脱線しましたが、とにかくマニアックなくらい詳しい。

そして、音職人はみんなそんなに詳しいのか聞いてみたのですが、
音職人になるような人間はマニアックですね。とのことでした。

なぜかというと、コールを切るために、音切れ、吸い込みなどが
大事なのはなんとなくわかりますよね?

つまり、バイクが絶好調な状態でないといいコールが切れない。

そして、その絶好調な状態から自分に合うセッティングをしていくんですね。

いかに、素晴らしいコールができるか、その部分に全力を注ぐわけです。

レースのためにバイクを速くするのと似てますね。

ただ、レースの場合は各メーカ色々なデータがありますが、
コールの場合は自分自身で情報収集して、自分で煮詰めていくんですよね。

それがすごいとこだと思います。

ほんとにあの知識と情熱には脱帽ですよ。

スポンサーリンク

まとめ


※写真は岡田さんのステッカーです。

僕は族車風のカスタムとかも結構好きですけど、
ボロバイクじゃなくて、なぜ宝物のように大切にしているバイクで、
コールを切るのか疑問でした。

聞いてるのは昔から大好きですけどねw

でも、僕だってブン回す時は回すし、マフラーだって傷だらけです。

ただ、楽しみ方が違うだけで、バイクは大好きなんですよ。

オートレースとバイクパフォーマンスだって違いますもんね。

実際、岡田さんが参加してくれて、コールを聞かせてくれて
パフォーマンスとしてすごく楽しませてくれました。

つよぽんのウィリーだって「おー!すげえ!」ってなってテンションあがりますし。

そして、回りにも人一倍配慮してるんですよ。

もっと人気のないとこでとか。

派手な改造と爆音なのでイメージは悪いとは思いますが、
ちゃんと考えてるんですよ。

旧車會に限らず、バイク乗りってそうでしょ?

ちゃんとマナー守ってる人もいればダメな人もいる。

どの世界も色々大変ですね。

結局、僕が言いたいのは音職人は想像よりもすげえ。

僕自身かなり心が奪われた出来事でした。

あ、俺はコール切れねーけど。

僕的に、パフォーマンスとして人を楽しませる魅力は充分あるなと
感じました。

岡田さんありがとうございます。

動画はこちら

【音職人】岡田さんのチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました