イナバガレージに200Vエアコン導入!アイリスオーヤマIHF-5604G

こんにちは。王鈴です。

やりました。

遂に入りました。

エアコンです。

夏に間に合ってよかった。

スポンサーリンク

俺のイナバガレージ

エアコンを設置するイナバガレージ
俺のガレージはかなり広い。

大体24畳くらいかな?

車3台入るくらいの広さがある。

天井は断熱されてるけど、壁面はそのままスチール。

冷やすにはかなり過酷な環境。

だが、俺のガレージには200Vの電源がある。

ガレージの200V電源

ハイパワーなエアコンが使えるのだ。

ガレージに設置したエアコンIHF-5604G

アイリスオーヤマIHF-5604GとIHR-5604G

設置したのは「アイリスオーヤマの200Vエアコン」

値段は「84800円」

僕は楽天経済圏の人間です。

ポイントで5000くらいはいるので実質8万円なり。

200Vエアコンでこれは安い。

我が家のクーラーはほとんどアイリスオーヤマになります。

安いんだよね。

電源は単相200Vで推奨面積は15畳から23畳

下記が今回買った製品の仕様

●室内機
IHF-5604G
●室外機
IHR-5604G
●電源
単相200V、50/60Hz
【冷房】
●定格能力
5.6(2.5~6.9)kW
●定格消費電力
1650(400~2000)W
●定格運転電流
8.3A
●推奨面積
15-23畳(冷房時)

エアコン設置はくらしのまーけっと


僕は設置工事については、同時依頼せず、地元の電気工事士さんに依頼している。

熊谷市の「小山田電機サービス」の小山田さん。

業者から手配された職人さんの場合、融通が利かなかったり、料金が割高。

想定外の取り付け作業になると、結構高い。

倍くらい違うんです。

以前住んでいた家で、業者手配の職人さんが来たのですが、
こっちで作業すると高いから、
直接職人さん手配した方がいいとアドバイスされたくらいです。

なので、取り付け工事なしで直接地元の職人さんに依頼しています。

「くらしのマーケット」で探すと色々な職人さんから選べるのでおすすめ。

今の時代、ほんとにWebマーケティングが大切なんだなぁと実感します。

顔写真、PFなどはお金をかけてでも拘る価値があるでしょう。



ガレージエアコン設置の注意点

イナバガレージエアコン設置のため木枠を作成

エアコンを設置するに、少し強度が不安とのことで、小山田さん作成の土台。

木枠に据付板をくっつけて、そこにエアコンを設置。

こうゆうのも経験豊富じゃないとね。

下手したらそのままぶち込まれてたかも。

そのままでもいけるけど、こっちの方が安心とのこと。

そして、室外機。

アイリスオーヤマ室外機IHF-5604G

これがめちゃくちゃでかい。

写真で分かるけど、結構なサイズでしょ?

小山田さんも驚いてました。

大体横幅は「95センチ」です。

僕は入り口の端っこに設置。

バイクしか入れないからね。これで問題なし。

もし、ガレージ入れたくなるような車を買ったら、別にガレージ建てるよ。

俺が車に金をかける時は、
金の使い道がなくなるくらい、金持ちになった時だろう。

ガレージのエアコン設置工事

俺は前日工事スペースの確保。

ガレージのエアコン設置スペース

赤丸の部分にエアコンを設置する。

主に整備を行う場所なので、色々集中してるんです。

これが片付け後。

これなら小山田さんも快適に作業できるだろう。

バイクもそうだが、良いもの、いい仕事というのは作業者と利用者が
力を合わせなければ実現しない。

そして、これが終わったのがAM5:00。

約束はAM10:00なので余裕だと思ってた…。

翌日。

妻「としくーーーーーん!」

大声で階段を駆け上がってくる妻。

妻「小山田さんきたよーーーー!」

なんと、10:00の約束なのに、8:30に来やがった!

すげえ元気な小山田さんと、眠くて、声も出ない俺のテンション。

とにかく、精いっぱい声を出して、工事をお願いした。

工事中、再度眠りにつこうと思ったが、
ちょくちょく呼ばれるので眠れやしねぇ!

とはいえ、おかげで早起きできたし、
工事完了後、ツーリング行けるので良しとしよう。

こんな感じで、大体3時間?ほどで工事完了。

ガレージへの設置が完了したアイリスオーヤマIHF-5604G

真新しい、真っ白なエアコン。

遂に、ガレージに念願のエアコンが設置された。

これで、夏も熱い時間が過ごせるぜ!

イナバガレージエアコン設置工事の室外のホース取り回し

丁寧にホースもまとめられている。

シャッターの開け閉めも問題なし!

ちなみに、取り付け工事費用はぴったり「¥20000」

北関東在住の方は「小山田電機サービス」へ。

決して、最安値とかではないけど、いい仕事で返してくれます。

値段だけで判断するといい事ねーぞ。



イナバガレージにエアコンを設置してみて

アイリスオーヤマ200Vエアコンを設置したイナバガレージ

設置工事が完了したのは大体12:00くらい。

暑さもピークに近い。

この時の外気温は「32度」

俺はクーラーの効き具合を確認するため、
稼働させたままツーリング。

そして、16:00頃帰宅し、ガレージに入った。

「ん?割と涼しい」

が、そこまで涼しくない!

クーラーも頑張ってる感じだ。

これではキリがない。

ガレージが広く、断熱性もないので厳しい。

俺は悩んだ。

そして、あることを思いついた。

ガレージをカーテンで区切る

そう、一番奥の不動車両保管している場所をカーテンで区切るのだ。

そうすれば、ガレージが狭くなるので効きもよくなるだろう。

だが、どうやって区切る?

そう、引っ越しの時に余ったカーテンだ。

俺はジョイフル本田でカーテンレールとステーを購入。

ガレージにカーテンレールを付けるためのステー

ステーは1個「¥100」

カーテンレールはシングルで1000円くらい。

ガレージにステーを使ってカーテンレールを取り付け

こんな感じで、金具にボルトを通して、カーテンレールを固定。

ガレージの区切りとしてカーテンを使用

これが暫定版。

引っ越しで余ったカーテンを取り付け。

余りにもダサいのでビニールカーテンを購入。

これの到着待ちだ。

まとめ

このように、まだまだ改善していくべき点が多々ある。

カーテンのダサさはやばい。

早くビニールカーテンを施工した状態をお披露目したいところだ。

シャッターガレージは冷気も逃げやすいのでシャッター側にビニールカーテン。

内装もスタイロフォームで断熱してかっこよくしたい。

照明もLED変更したい。

と、本当にガレージに関してはやりたいことが山積みだ。

何が言いたいかって言うと、ガレージ最高。

イナバガレージの冷房対策にビニールカーテンを設置
こんにちは。王鈴です。 イナバのガレージに200Vエアコンを導入しましたが 思ったより冷えない! ってことで、ビニールカーテンを施工してみました。 違和感なく、溶け込んでくれて満足です。 ガレージに...
年収300万以下でガレージ付き中古住宅を手に入れろ!ライダーのための家選び。購入記①
こんにちは。王鈴です。今回は僕の戸建購入についてです。突然引っ越すことになり、家を探し始めたころの話です。いや~あと2年くらいは今の家住んでいたかったんだけどね…。まぁ、変化は受け入れて楽しまないと!ってことで家探しです。現在の住まい僕の現

コメント

タイトルとURLをコピーしました