春・秋おすすのバイクジャケットとスイングトップ!

こんにちは。王鈴です。

今回は俺的おすすめのジャケットやスイングトップを
紹介していきます。

夏は暑い!冬は寒い!

なのでライダーがおしゃれをするなら春か秋となるわけです!

コスプレ気分でかっこよくキメちゃいましょう。

スポンサーリンク

目次

カドヤスイングトップ

カドヤスイングトップ

価格
¥16000くらい
素材
表地:テトロン・コッ トン混紡(PU加工)
裏地;ポリエステルメッシュ
特徴
オプションの肩、肘、脊椎パッドを装備する事でセーフティーレベルをアップできます。
胸部を守るTECCELL Chest Protector(別売)装着対応とし、HFP を取り入れた進化モデル
■肩・肘・脊椎パッド装着用ポケット装備
■胸部パッド装着用テープ装備
■バックプリント対応

カドヤスイングトップ
ごめんなさい、いきなり大本命だしてきちゃいました。

おなじみ「カドヤ」さんのスイングトップです。

これめっちゃかっこいいですよね。

やはり人気は「赤」。

このレトロなデザインは秀逸ですね。

これはめっちゃ欲しい。

けど、お値段も結構しますよ。「¥16000」前後しますね。

カドヤスイングトップ裏地
いや、でもこれはお金を出す価値があるんじゃないでしょうか。

かっこよくて、プロテクターも装着できる!言うことなしなんですが、赤は在庫切れ。

やはり赤は人気がありますね。。

ただね、僕は試着したら似合わなかったので諦めました…。

  • 値段が高い
  • 生地がしっかりしている
  • プロテクター装着可能
  • 着ている人が多い
  • シルエットがかっこいい
  • 【鳳皇】5450 スイングトップ [ブルゾン ジャンパー 鳳凰 村上被服


    【鳳皇】5450 スイングトップ

    価格

    ¥4000

    特徴

    こちらは村上被服さんのスイングトップです。

    デザインはなかなかかっこいいんじゃないでしょうか。

    作業着のメーカーさんみたいですが、襟とかもなかなか決まっていると思います。


    デザインもさることながら、やっぱ驚くのは価格ですかね。

    送料を入れても「¥4000」ほどで購入できます。

    これは普段使いや整備中などに使用するとかっこいいかなと思います。

    チームのある人は刺繍を入れてチームウェアにもってこい!

    コスパ重視ならこれに決定。

    チョイノリとかはこれでいいかも。

    ミーティングやツーリングなんかは勝負服のカドヤかな?

    TROY BROS/トロイブロス 裏地付スイングトップブルゾン

  • 価格
  • ¥9000

  • 素材
  • 素材構成: 綿60%、ポリエステル40%
    素材:表地:綿60%、ポリエステル40% 裏地:ポリエステル85%、綿15%
    (袖):ポリエステル100%(リブ部分):ポリエステル97%、ポリウレタン3%

  • 仕様
  • 仕様:外側:左右ポケット2個 内側:左右ポケット各2個(合計4個)

  • 特徴
  • 合計6個のポケットで収納力抜群
    肩や腕が動かしやすいラグラン袖

    ポケットが合計6個ついて収納力抜群、

    デザインは飽きのこない定番のスイングトップでお出かけ用に1着あると重宝します。

    肩と袖をひと続きに縫い付けたラグラン袖により、

    腕まわりが楽に動かせて脱ぎ着が非常にしやすい作りになっています。

    表地はしっかりとした手触りのツイル生地、袖口はリブ仕様

    裏地は総裏地付きで風の侵入を防ぎます。

    このトロイブロスさんのスイングトップも結構かっこいいですね。

    価格も「¥9000」とお求めやすい価格じゃないかなと思います。

    これならカドヤの妥協としてもいけてますね。

    また、ラグラン袖なのでがっちり体型の人も

    窮屈にならず、楽に着用できるのもポイントですね。

    ※肩と袖が一体なので腕が動かしやすく、野球のユニフォームとでも使われている袖です。

    トロイブロス 裏地付きスイングトップブルゾン / TROY BROS

    クレイスミス(CLAY SMITH) 定番のスイングトップ ジャケット

  • 価格
  • ¥ 14,800

  • 素材
  • 表素材:T/C(ポリエステル80%×コットン20%)
    裏素材:ポリエステルメッシュ

  • 特徴
  • 肩、肘、脊髄、胸部、「パッド収納袋」付き。
    パッドへ別売り。
    肩回りは、動きやすいアクションプリーツ付

    こちらも定番のクレイスミスのスイングトップです!

    これもかっこいいですね。ワッペンが派手でイカス。

    これは南海部品で生を見たことがありますが、

    ちょっと買いそうになりました。

    実際見るとかっこいいですよ。

    シンプソン(SIMPSON) バイク用ジャケット

  • 価格
  • ¥ 11,170

  • 素材
  • 表地:TCツイル(PUコーティング)
    裏地:ナイロンタフタ/中綿入

  • 特徴
  • こちらはシンプソンのスイングトップです。

    SIMPSONはヘルメットも人気ですよね。そしてこのスイングトップもかっこいい!

    GSの集いで塗師さんが着ていてまじであこがれちゃいましたw

    ほんとにかっこいいですよ。



    ヘルメットもSIMPSONだし。

    バイクもGS400だし最高ですね。

    このSIMPSONのスイングトップもかなりかっこいいのでおすすめです!

    はい!ここまで僕の大好きな「赤」できちゃいましたが、

    スタンダードな黒だって大好きですよ!

    Haruf ハルフ レザージャケット メンズ ラムレザージャケット

  • 価格
  • ¥37,000

  • 素材
  • 表地:羊革、
    裏地:ポリエステル

  • 仕様
  • 収納可能フード・ポケット×4・内ポケット×1

  • 特徴

  • オイルを革にしみこませて、耐久性を増しているそうです。

    だからこんなビンテージ感がでてるんですね。

    オイルレザージャケットは着ればきるほど

    味がでる。高いだけのことあるぜ!


    また、ハンドメイドでシルエットにも強いこだわりをもっているようです。

    確かにタイトなラインでかっこいいですよね。

    ライダーたるものバイクだけじゃなく、ライダー自身もスマートに行きたいですよね?

    まぁ年齢層あがってきてるんで難しいかもしれませんが…。

    それでも、やっぱりかっこいいバイクにはかっこよく!

    これを「似合う」って言われるようになれば大人の渋みが出たいぶし銀な男になっていることでしょう。

    ザワキタ 本革ライダース天然COWレザー(メス牛の革)

  • 価格
  • ¥ 13,800

  • 素材
  • COWレザー(メス牛の革)

  • 特徴
  • 安くて高品質で評判のザワキタ本革ライダースは
    天然COWレザー(メス牛の革)100%使用に進化!

    背面一枚革仕様など専門店並みのこだわりを格安販売!

    ※大判のポケットとインナーポケットは上下2段配置と実用性もハイスペックです。

    長めのアームとアクションプリーツを装備、前傾姿勢でも腕が突っ張りません。


    こちらは「ザワキタオートパーツ」さんのライダースですね。

    この価格で天然牛皮はすごいですね。おまけにサイズが合わない場合も

    5日以内であれば交換対応してくれるそうです。

    本革でこんなに安いと怪しいですが

    レビューの方もおおむね良好ですね。

    このメーカーさんはバイク用品なども結構お安くだしてますのでおすすめですね。

    本革のライダースが欲しいけど、高くて買えないって人にはおすすめです!

    本革のお手入れ

  • 価格
  • ¥ 3,100

  • 特徴
  • ドイツで生まれたワンタッチレザーケアー商品です。

    付属のスポンジに少量つけて薄くのばすだけで「汚れ落とし」「保護、ツヤだし」「撥水効果」

    「カビを生えにくくする効果」が得られます。

    無色で無臭・さらっと仕上げ・撥水性・カビが生えにくくなるなど、

    ほんの少量使えば驚くほどきれいに革を甦らせます。

    保革、撥水、補色、抗菌、艶だしにおすすめです。

  • 天然素材使用
  • ビーズワックス(みつろう)、ホホバオイルといった天然の素材のみを使用。

    他の石油系溶剤を使った、トリートメント剤のようなツーンとする嫌な臭いがしません。

    小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけます。

    少量でも効果は十分ラナパーを少量取り、表面を薄く伸ばして下さい。

    皮革に成分がしみ込み自然の光沢が得られ、活力を与えます。

    これはかなり使いやすそうですいいねですね。

    まぁミンクオイルでもいいですが、こちらはお値段が高い分、

    手軽にできるってのがウリですかね。

    余裕のある人仕様してみるのがいいんじゃないでしょうか。

    まとめ

    まぁ、あの僕としては「赤」が好きで、スイングトップがおすすめです。

    ライダースももちろんかっこいいですが、お手入れとかもなかなか面倒ですからね。

    ちなみに、ダブルより僕はシングル派なので、ダブルの紹介は一切していません。

    僕の目標はやっぱりオーダーメイドで「赤い革ジャン」を造ることですね。

    まぁ、結局「革」か…。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました