GS400:インプレッション!(動画あり)

こんにちは。王鈴です。
ここんとこ、天気が悪くはないけど中途半端な感じですね。

向こうの空は明るいのにこっちは雨とか…。

そのため、バイクが汚れる→洗車の無限ループですわ。

ツイッターを見ているとやはりみなさんも同じ状態みたいですね。

走ってナンボのバイクですが、汚れるのは嫌だ。

バイク乗りは矛盾が好きなのかな…。

それでは、今回はGS400のインプレッションとなります。
僕はGS400を2017/11/25に納車。8月で走行距離が13000キロとなりました。
いやー我ながらよく走ったなと思います。

これだけ走ればまぁインプレしたって文句ないでしょう?
なので、僕の独断と偏見を交えながら書いていこうと思います。

スポンサーリンク

見た目


まず、バイクと言えば見た目から入る人が多いと思います。
見た目が愛せないとバイクは愛せないですからね。
無論、僕もGS400の見た目は大好きです。

スリムなボディ。タンクからテールへの流れる美しいライン。
エンジンの造形美。美しいスポークホイール。細くスリムなフロントフォーク。

僕はGS400に関しては、「かっこいい」より「美しい」がしっくりくるんですよね。

本当に見てて、飽きないし女性的なものを感じます。

逆にカワサキのZ400FXとかは「漢」って感じのかっこいいバイクですよね。
正直テールの形に関しては、個人的にFXが最強です。

排気音について


これもGS400の魅力の一つですよね。
「んばー んばー」の吸い込みを求めて購入する人も多いと思います。

もちろん、僕も吸い込みは好きです。

直管の音だって大好きですからね。

ただ、吸い込みの動画はyoutubeに腐るほどあるので
僕は吸い込みは特に意識していません。

まぁ音については気分によってサイレンサーを変えれば
色々楽しめますからね。これについは好みで楽しんでもらばと思います。

このようにいろんな音が楽しめるのもやはり大きな魅力でしょうね。

エンジンのフィーリング


GS400のエンジンはDOHCの空冷2気筒180度クランクです。

DOHCってのはカムシャフトが2本で180度クランクは当時、
高回転を意識したエンジンですね。

まぁ、でも高回転って言っても当時の話なので決して早くはないですw
高回転向きのエンジンですが、ツインらしく低速トルクもしっかりあります。

なので、非常に乗りやすいバイクではあるんですが、
刺激的な加速が欲しい人には間違いなく物足りないです。

そりゃ、ボアアップやFCRキャブを入れれば別物になります。

でも、回せばそれなりに回ってくれるし低速で楽しませてくれる
懐の深いバイクですね。

スポンサーリンク

ブレーキの性能について

では次はブレーキですね。
よく旧車のブレーキは止まらないと耳にすると思います。

確かに現行車と比べれば劣りますが整備されたブレーキであれば
きちんと止まりますよ。「ガツン」とくる感じではなく、
緩やかに減速していきますが、リアブレーキもしっかり使って、
乗り手とバイクが一緒になってブレーキングを楽しむ感じですね。

最初はこのブレーキのフィーリングは好きじゃなかったんですが、
バイクと一緒になって楽しんでる感じが最近はとっても楽しいです。

ブレーキについては、カスタムで好みのフィーリングに変えるのもいいと思いますが、
僕はこれも「味」と思って付き合っています。

維持費について

よく、旧車は壊れやすいって言われますよね。
そりゃあ40年前の車両ですから、整備してなかったらポンコツですよ。
でもね、きちんと整備してもらえればちゃんと動きます。

ブレーキも効きます。このへんについてはブログのほかの記事で詳細書いてますので
そちらを見てもらえたらと思います。

純正部品も結構でるし、燃費もいい。オイル量も少ないので納車前にきちんと
やっておけば、維持費は現行の4発よりかからないと思いますよ。

GS400の燃費

GS400の燃費は大体リッター20キロくらいですね。

点火時期とかずれて調子が悪くなると、
リッター16くらいまで落ちます。

あれ、なんか燃費が落ちたなと思ったらポイントなどを
確認してみるといいですね。

まぁ、ほかのとこがきちんとやってあることが前提ですが…。

メンテナンスについてまとめてありますので、
よかったら三光にしてください。


スポンサーリンク

ダメなとこ

最後に褒めてばっかじゃしょうがないんで、
ここだけはあかんってことをお伝えします。

それは「盗難」ですね。盗難にだけは本当に気を使います。

僕も以前盗まれているので、盗難にはかなりお金をかけています。

ただ、バイクから離れるのが怖いので、食事もバイクが見えるとこで
食べてますね。

ツーリングの自由度が少し狭くなってしまうの唯一の欠点でしょう。

乗っている人もこれから乗る人も盗難にはやりすぎ!ってくらい対策をしてください。

バイクショップでGS400の盗難体験!と盗難時の手続きについて
こんにちは!王鈴です。 実はですね、僕のGS400がバイク屋さんに預けていたところ 盗難にあいました。驚きですよね。 僕も寝起きだったのでで何がなんだから解らなかったです。 もう、過去の事件となり今はいい経験だったな...

まとめ

まとめるとGS400はスピードを求めない人にとっては
非常にいい相棒になってくれるんじゃないでしょうか。

峠だって下りならヒラヒラ曲がれて楽しいですよ。
エンジンの鼓動を感じながら、相棒とまったり旅をする。

最初にお金をかけてしっかり整備すれば経済的なバイクです。

ポンコツを購入しないことと、盗難に気を付ければ
素敵なバイクライフが送れると思います!

動画のほうもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました