GS400:キャブのオーバーフロー

こんにちは。王鈴です。

最近ちょろちょろブログにもコメントがくるようになって非常に嬉しく思います。

ただ、モトブログの方を優先しているので、
記事はたまっていくんですがなかなか更新に至りません。

でも、ブログを見てくれている人もいるってのはすっごく嬉しいです。

そんなわけで今回は「キャブのオーバーフロー」について

僕のわかる範囲で解説したいと思います。

オーバーフローについて色々ブログや動画がありますが、僕のはGS400です。

なので、GSのキャブを使って解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

オーバーフローが起こる原因とは?

・キャブの中に異物が入り、フロートバルブが閉まらない。
・油面調整不良。
・フロートの不良。
・ガスケットの消耗。
・ニードルバルブの消耗
・バルブシートのOリングの消耗
・フロートパイプの不良
・キャブレターASSYの歪み。

うーん、僕も知識が乏しいので思いつく限りではこんなものですかね。

では、原因をひとつずつ探っていくとしましょうか。

キャブの中に異物が入り、フロートバルブが閉まらない。

この原因はまぁいろいろとありますが、大体がタンクの錆でしょう。

タンクの錆がフロートにたまり
それがニードルバルブとバルブシートの間に混入して

ガソリンが漏れだしてしまう。

下の赤丸中にごみが入るとニードルバルブがちゃんと閉まらずガソリンが漏れます。


これがニードルバルブ

タンクの錆が原因の場合はもちろんキャブをいくらやっても

直りません。タンクの錆取りはもちろんですが、

ガソリンをキャブに運ぶ「燃料コック」の確認も必要になります。

燃料コックの方はOHキットもありますし、

ASSYもまだ純正部品として購入可能ですね。

タンクの錆については、自分でケミカルを用意して錆とりをするか

専門業者に依頼しましょう。

スポンサーリンク

油面調整不良

これはキャブの油面調整と言って、

どれくらいフロートチャンバー内にガソリンが

たまったら、ガソリンの流れを止めるかを調整する作業ですね。

↓がフロートチャンバー。


この中にガソリンが溜まって、それを負圧で吸い上げます。

このフロートチャンバー内にガソリンがどれくらい溜まったら、

ガソリンをストップするのかを調整するのが油面調整です。

高すぎると漏れるし、低すぎてもだめです。

ちなみにGS400の油面は「26.3mm」、

実油面はフロートチャンバーの合わせ面から「6mm-7mm下で調整します。

油面を調整してもダメな場合は他のとこを見直しましょう。

フロートの不良

これは浮き輪みたいなもので、

きちんと浮力がないとガソリンの供給をとめられません。

↓がフロートです。


確認方法はまず、

フロートを振ってみて中から液体が入っているような音がすれば不良。

また、ガソリンの中に浮かべてみて、

左右均等に浮かんでこなければ交換となります。

これもまだ、部品はでますのでしっかり純正部品に交換しましょう。

押しキャブ用と引きキャブ用があります。

純正部品番号:13252-31210 押しキャブ用のフロートです。

純正部品番号:13250-44080引きキャブ用のフロートです。

スポンサーリンク

ガスケットの消耗。

これはまぁ当たり前ですね。

しばらく交換していなかったら交換しておきましょう。

押しキャブで2種類。

引きキャブで1種類と形状が違うので気を付けてくださいね。

純正部品番号:13251-31210押しキャブ①

純正部品番号:13251-44012押しキャブ用➁

純正部品番号:13251-44080引きキャブ用

ニードルバルブの消耗

これは先端の部分が段付き摩耗などをしているとそこから

ガソリンが漏れてきてしまいます。

その場合は交換ですね。

あとはバルブの上側のポッチ?の動きが渋い場合ですね。

何度か稼働させてスムーズに動作すればいいですが、

どうせなら交換してもいいかもしれないですね。

バルブシートのOリングの消耗

バルブシートって名前でいいのかわかりませんが、ニードルバルブの受け側ですね。

この土台の下にもOリングがあります。せっかっくばらしたのであれば

きちんと交換することをおすすめします。

純正部品番号:13392-16600バルブガスケット

フロートパイプの不良

これはフロートチャンバーについている細いパイプですね。

これは割とひびなどが入っていることが多いと思います。

これについては良品のフロートチャンバーと交換するかプロに修正してもらうかですね。

・キャブレターASSYの歪み。

キャブのボディ自体が歪んでしまうと

いくらガスケットを交換しても漏れてきてしまいます。

古いバイクですからねこればっかりはキャブを交換するのか、

対策品のガスケットなどがあればいいんですけどね。

なかなか難しいところですね。

まとめ

基本、ゴム部品やジェット類は納車整備などで交換されていると思います。

だが、しかし、中古車を扱うショップは極悪なとこが多いです。

そのため、オーバーフローするって場合は

ゴム部品などはバラしたついでに交換してしまうのがいいかもしれませんね。

僕の書いてあることなんてネットから拾ってきた情報ばっかりですが、

それでも見てくれている人がいるのは本当に嬉しいです。

この記事お役にたつことがあれば幸いです。よろしくお願いします。

トキワ商会のキャブ再生とキャブの同調!!で絶好調!
こんにちは。王鈴です。 バイクシーズンも本格的に突入し、GWの真っ最中ですが 僕は今、職場のデスクでキーボードをたたき、このブログを書いています。 GW中はサンデードライバーも多く、県外の人も多数来るので、 事故には...
GS400キャブのオーバーホールを徹底解説。キャブレターのバタフライサイドシール交換。
こんにちは。王鈴です。 今回はキャブレターのフルオーバーホールです。 バタフライまで分解しちゃいますのでほんとに完全フルオーバーホール。 もちろん僕にそんな技術はありませんが、 GSの集い、いや、もうGSの神様といっ...

コメント

  1. えのとし より:

    はじめましてm(_ _)m
    いつも楽しく拝読させて頂いている、西多摩郡瑞穂町のGS乗りです。
    現在はヤンチャ仕様なのですが、カフェレーサーに仕様変更製作中です🎵
    自分でやっているので中々進まないんですが、いつかご一緒にツーリング出来たらいいなぁ…なんて思いながら拝読させて頂いていておりますので、これからも更新を楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します(^_^)

    • 王鈴 より:

      えのとしさん
      コメントありがとうございます!
      僕はやんちゃ仕様も結構すきですよwでも、カフェレーサーはもっと好きです!
      自分でやるってなると結構かかりますよね。
      瑞穂ならそんなに遠くないし、ツーリングできそうですね!周遊でぶっちぎってやりますぜww
      こちらこそ今後ともよろしくお願いします^^

  2. えのとし より:

    王鈴さん
    レスありがとうございます(^_^)
    周遊バトル!楽しみにしております(笑)

    話しは変わりますが、前に自分も自宅で盗難に遭って現在のGSは二台目なんです(-ω-;)
    盗難届を出してたんですけど見つかる訳もないので新たに買ったんですけど、現在のを組むのにヤ○オクでパーツを物色していたら盗まれたGSに付けていたワンオフ物の部品が出品されていたので落札し、出品者(正規のバイク屋さん)に事情を話したところ業者オークションのオーク○ットで仕入れたバブに付けられていたとの事で、警察を通せばそのバブの出品業者を教えてくれると言ってくれたのですが、バラバラにされていることが確実でしたのでスッパリ諦めました!

    そんな訳ですので、お互いに盗難と事故に気を付けてGSを愛でましょう(´▽`)ノ

    長文失礼致しましたm(_ _)m

  3. syuu より:

    お久しぶりです
    いつも動画やブログ楽しく拝見させていただいております
    私も王鈴さんに触発されて高校生の時に乗っていたGSに再び乗りたくなって
    お店を回って見たのですがなかなかいいGSに巡り合えず、その時出会ったGT380を購入しましたw
    まだ納車待ちですが私も東京の武蔵村山と言う所に住んでいるのでいつかツーリング出来ればなと思っています
    これからも更新楽しみにしています。

    • 王鈴 より:

      お久ぶりです。
      なにすっげえ嬉しいこと言ってくれちゃってるんですか…。
      サンパチ購入おめでとうございます^^
      いつかと言わずに納車されたら奥多摩でも走りましょう!
      「えのとし」さんも誘って周遊バトルだぜ!!

      いや、ほんとうれしいっす。ありがとうございます;;

タイトルとURLをコピーしました