GS400:MISTYクロスマフラー!!インプレッション!

こんにちは。王鈴でっす!
意外とレトルトのカレーがおいしいことを
最近知り、はまっています。

では、今回はってゆうか変更したのはだいぶ前なのですが、
GS400のマフラーをMRS(MTEC中京)のマフラーから
MISTYクロスマフラーに変更しました!


僕は当時物とかのこだわりはないんですが、マフラーは黒!

これは絶対なんです。なんか黒が好きなんですよね。

メッキもかっこいいんですけど、個人的にはギラギラしてるよりも、
ちょっとヤレてる感じが好きなので、そのせいかもしれないですね。

スポンサーリンク

MISTYクロスマフラーとは?


MISTYさんというバイク屋さんのオリジナルマフラーです。
基本、受注生産というか、少量生産みたいで注文後2か月ほどかかります。

「メッキ」と「黒」があり販売金額はメッキ:¥78000・黒:¥68000です。

本当に黒が好きでよかった。Wing管も5万くらいなのでマフラーにしては
高いかもしれませんね。

それでも、あのエキパイのラインというかクロスというか
その形状は素晴らしいです。何よりも、センタースタンドがつけられる。

僕が探していたのはセンスタがつけられる、黒の集合管でした。

正に探し求めていたマフラーだったので、
1月の終わりに注文して、届いたのが4月の終わりでした。

MISTYクロスマフラーのいいところ

見た目

まず、見た目がかっこいいですよね。クロスしたエキパイ。

テルパイプまでの流れるようなライン。

ブレーキペダルに干渉しないよう創られたラインが最高にかっこいいです。

また、大きさも70パイとなっており、

メガホンタイプではないところも僕はお気に入りです。

Wing管もつけてみたいんですが、メガホンかハス切りタイプなんですよね。

出力

次に驚いたのが、パワーが上がったというか
低速からグイッと力強く加速するようになりました。

ドンっ!ってくる感じですね。

抜けがよくなったので、てっきり落ちるのかと思いましたが、
いやー高いだけあってほんとすごいです。

これはつければわかりますよ!

マフラーの径が太くなって、サイレンサーの穴もでかくなってると
低速は落ちるかな?と思ったんですが、

Lバッフルを入れた感じ低速トルクも
問題ない感じでした。

やっぱGSの下からくる低速トルクは捨てがたいというか残しておきたいですからね。

センスタがつけられる


これはほんとに大事ですよね。

オイル交換楽ちん
オイル交換するときもオイルの量見るのが楽ちん。
ホイール清掃も楽ちん。
チェーン清掃も楽ちん。
バイク屋さんが修理するときも楽ちん

といいことずくめですよ!
センスタは一度つけたら手放せませんね。

サイレンサーが豊富

MISTYさんから直接購入するとサイレンサーが一つおまけでもらえます。

元々ついているのが、Mサイズのバッフルなので、
【Sサイズ】【MSサイズ】【Lサイズ】から選べます。

Mバッフルだとちょっと音が物足りないので僕はLバッフルをつけました。

Lサイズだとちょっと吸い込むかな?くらいですね。

もう少し音量が欲しい人は「直管サイレンサー」がおすすめです。

値段が少し高めですけど、
二重構造のこのマフラーならしっかり吸い込んでくれることでしょう。

だめなとこ

価格が高い

大体GS400のマフラーは3万から高くても6万くらいが相場かなって思ってます。

もちろん当時物は除いてですよ。

MISTYクロスは税込大体8万弱くらいですね。結構お高いです。

ただ、お高いだけあって作りこみにこだわりは感じられますね。

安物とは違いますよ。

純正のメッキーフェンダーが使えない

これも結構なデメリットですよね。人によるかもしれませんが、
僕は峠でかなり強めにフロントブレーキを使うんです。

ってゆうかあんま効かないから強めになる。

そうするとフロントフォークが沈み込むじゃないですか。

そうるっとクロスしてる部分がメッキフェンダーだと
当たってしまうんですよね…。

純正メッキフェンダーの方が好きなので、これは残念ですが、

楽しく走れないので僕は汎用のショートフェンダーへ変更しました。


created by Rinker
¥6,993(2020/08/09 03:11:28時点 楽天市場調べ-詳細)

納期が遅い

おそらく、少量生産のようでして、僕は丸2か月待ちました。

忘れたころにやってくる感じですね。

なので、MISTYさんのブログをマメにチェックして、
入ったらすぐ注文したほうがいいですよ。

スグに擦る


ちょっとしたコーナーでもマフラーをすぐに擦ってしまいます。

僕はよく峠に行くので毎回擦りますね。

なので、おそいらくそのうち穴が空いてしまうと思います。

なかなか難しいもんですね、マフラーも。

まとめ


MISTYクロスマフラーについて僕が思う、いいとこ悪いとこをまとめてみました。

確かにちょっと値段が高いです。

当時物を除けば一番高いかな?

Wing管でも5万くらいで買えるのに、
メッキのMISTYだと8万くらい行きますからね。

それでも、見た目もかっこいいし、サイレンサーも豊富。

色んな音が楽しめるし、パワーも落ちない。

結構すごいマフラーじゃないかなと思います。

実際ね、どれくらいこだわってお金かけてるかはわかりませんが、

MISTYさんのオーナー自身が「こだわり」を持つことにこだわっていますので、

きっと色々考えて作りこんでくれたんじゃないかなと思っています。

ステッカーは販売していないそうなので、

ダメになったらお店に遊び行ってみようと思います!


コメント

タイトルとURLをコピーしました