GS400:旧車バイクの納車整備について

こんにちは、王鈴です。

今回は納車整備について書きます。

納車整備ってのはショップによってさまざまです。

ショップに言われるがままではなく、こちらからも依頼をしましょう。

その分高くなりますが、後でやるよりは断然安く済みます。

まぁ、そのショップがまともならの話ですけどね。

まともである前提でお話します。

僕がこれから指摘する内容はあくまで長年放置されてきた車両に対してです。

以前、そのショップで仕上げた車両などで
あれば状況により不要なとこもありますのであくまで参考程度に読んでください。

スポンサーリンク

足回り

まずは命綱の足回りから。

エンジンばかりに意識が行きがちですが、気持ちよく走るためには
メンテナンスがかかせません。

ステム

ステム関係ですね。ステムベアリグやレース部分の状態の確認です。

フロントフォークはやってくれるショップがほとんどでしょうが、

フロントも分解してみてもらうよう依頼しましょう。

GS400:ステアリングステム点検、工賃
こんにちは。王鈴です。 今回はステム回りについて書きます。 幸いGS400はまだ、純正部品も出れば、リプロパーツもでます。 なのでステアリングステムもきっちりメンテナンスしておきましょう。 ここはハンドリングに影響し...

スイングアーム

スイングアーム部分も分解して、清掃、点検、グリスアップなどを依頼しましょう。

グリスニップルもついているか確認してくださいね。

ブレーキ

ブレーキは普通やるでしょう。普通の店ならね。

でも、一応書きます。ここは命に関わるので。

ここについては、マスターOH。キャリパーOHは当然してもらいましょう。

状況によっては古いものなので社外品への交換も仕方ないと思います。

フルード漏れてて、いざって時にブレーキ聞かないとこわいですよ。

OHって言ってもピストンさびてたらもれるしね。全部ばらして、もらいましょう。

でも、マジでフルード漏れたまま渡すショップもあるから信じられん。。。


GS400:フロントブレーキの点検。オーバーホール。
こんにちは。王鈴です。 今回はフロントブレーキの点検です。 フロントブレーキはまさに命綱ですよね。これがいざって時に効いてくれないと まぁ死ぬでしょう。あってはならないことなんですが、ブレーキフルードが漏れたまま 販売する業者が...

ホイール

変な社外ホイールがついていないか確認しましょう。

きちんと「JWL」の刻印ががないと車検とおりません。

ホイールベアリング

ここもきちんと全部交換です。

当然ですからね。

ちゃんとやっておかないとホイールだめになって結局高くつきます。


スポンサーリンク

電装系

ここがトラブルを起こすと非常に面倒です。

できれば納車前に一式新品が望ましいですね。

メインハーネス

これはまぁ交換しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

高いところなんですけど、安心を買うと思えばね。

僕は変えてませんが、変える予定です。

ちなみにメインハーネス交換費用は大体、7000~10000円くらいだと思います。

ヘッドライト

これ、絶対暗いからね。

きっと変えたくなります。変えておきましょう。

ウィンカーリレー

安いし変えておいて損はないですよ。

ヒューズ

GSはメインヒューズ一個です。

ヒューズレスキットなどに変えておけば安心かな?

バッテリ

「Proselect」とかの安物バッテリがついてるようであれば

その店はだめですね。せめて「台湾YUASAバッテリ」くらいつけてもらいましょう。

バッテリ形名の頭が「YB}から始まるバッテリがユアサバッテリです。

バッテリは本当に大事ですよ。可能な限りいいものをつけましょう。


GS400 トラブル:メインヒューズ交換
こんちは!王鈴です。 寒いですけど、納車されたGSに乗りまくってます。 すっごく楽しいです。 ですが、そんなGSでもトラブルがありました。 いやぁ、やはりトラブルというのは避けられないものですね。 幸い...

スポンサーリンク

点火系

イグニッションコイル

これはGS400に関しては純正でません。

社外品になりますが、新品にしておきましょう。

ですが、よくわからない安物はだめですよ。

僕はBRCさんのを使用しています。

コンデンサーがパンクしやすいようなので予備を持っておくことをおすすめします。

ポイントおよびガバナについて

これはコンタクトブレーカ交換とできればガバナスプリングも変えておくと

いいですね。ND(日本電装)と国産電機の2メーカがあるので気を付けて。

納車の時に刻印を確認しておきましょう。

また、GS400のガバナ自体も日本電装と国産電機の2種類あります。

時々、ガバナは国産電機なのにポイントは日本電装なんてことがあります。

国産電機の部品は高いのでこのような卑劣なことをするバイク屋がいます。

なので、きちんと確認してくださいね。ガバナも中古で2万はしますよ。

部品が安い、日本電装(ND刻印)があるものをおすすめします。

点火装置変更(ウオタニなど)

ポイント調整めんどい!コイルが心配!なんて人は

もう、ウオタニいれちゃましょう。高いけど安心感は抜群ですよ。

僕も入れようか検討しています。でも、タイミングライト買ったしなぁ。

GS400ポイント調整のやり方を詳しく!点火時期の調整!(動画あり)
バイクのポイント調整のやり方を徹底紹介です。タイミングライト、テスターを用いたポイント調整のやり方を掲載しています。 アイドリングが不安定だったり、高回転が吹けない!高い部品、修理をする前にまずはしっかりポイント調整をしましょう。点火時期が揃うと気持ちよく始動して、走り出せますよ。


スポンサーリンク

燃調

ここもしっかりやる必要があります。

いくらいいエンジンでもキャブ回りがだめでは台無しです。

二次エアーの確認

インシュレーターなどのキャブ回りのゴムパーツは
ほぼ確実に交換した方がいいです。

熱で歪む部品もあるので、きちんと面出しなどもして
きっちり仕上げる必要があります。

GS400 キャブの外し方とインシュレータ交換で二次エアー対策!!
こんにちは。王鈴です。 花粉症がまじできつい!! せっかくの陽気も台無しです。腸内環境整えないとね…。 ってなわけであんまり走れないので整備です。 僕のGSも納車されて、もうすぐ1年半。 乗りっぱなしじゃいらね...

キャブレター・燃調

これはもう、OH前提ですよね。

でも、このOHってのが曲者でね。

ただの清掃?部品交換?難しいところです。

ジェット類含めチョークプランジャ、バタフライサイドシール、ダイヤフラム
この辺は変えたいところですね。高くなるけど。

あとは、インシュレータとかゴム部品やOリングは変えるべきですね。

それか、もうキャブ再生に業者に出すのが一番かと。

山之内キャブレターさんやトキワ商会さんがおすすめですね。

僕の周りではトキワ商会さんに出してる人が多いです。

GS400不調の原因はキャブレター?
こんにちは。王鈴です! ほんとに寒いですねぇ。 寒くてバイク乗る時間も減ってるんじゃないでしょうか? ちなみに僕はバリバリ乗ってます。 GSの集いのメンバーも元気に乗ってますね。 なんで彼らはあんなに元気な...

エアクリーナー

たいして高い部品じゃないので変えておきましょう。

塗布するオイル料でも調子がかわりますので、よく確認しておきましょうね。

エンジン回り

肝心なエンジンです。

ここはしっかりした業者さんでないと
後々多額の修理代が必要になってきます。

カムチェーンテンショナー

これは変えておいたほうがいいですね。

結構オイルも漏れてくるし、使えそうでも純正新品に変えておきましょう。

クラッチ

これもプレートの厚みの点検、スプリングの消耗などを確認してもらって
必要であれば交換してもらいましょう。

ちなみに僕のは緩んでました。

きちんと納車整備時に分解してくれたのでよかったですが…。

普通のショップなら気づかなかったかもしれませんね。

クラッチレリーズ

これも変えてもらいましょう。新品出た気がするなぁ。

純正流用でも使用できるものがあるようですのできちんと交換しておきましょう。

各オイルシール

「スプロケの裏」「シフトシャフト」「クラッチプッシュロッド」

「ポイントの裏」「キックシャフト」など、

いろんなところにオイルシールが使われています。

この辺は必ず変えてもらってくださいね。漏れます。

まぁシャフト自体が摩耗している場合もあるけど…。

ドレンボルト

これは毎回書いてますけど、GS400は弱いです。

必ず、ネジ山の確認、修正はしてもらってください。

僕のGS400は穴を大きくして修正してあります。

エンジンオーバーホール

これはうーん、まぁできるならやったほうがいいし、

結局おいおいやることになりますからね。難しいところです。

音と走行距離によるかな?やったほうがいいけど。高いですからね。

まぁでもやったほうがいい。


スポンサーリンク

まとめ

大体これくらいやればって…。

もうこれくらいやるとほぼレストアですよね。

つまり40年前の車両なのでこれくらいの整備は必要になってくるんです。

だから旧車は高い。でも、最初にやっておけばたいして金はかからないし、

安心して乗れるバイクになると思います。

今回僕が書いた内容は納車後、「安心して乗れる」GS400に乗るために

かきました。大げさかもしれないですけどこれくらいやっておけば

「旧車なんか買うんじゃなかった」なんてことにはならないんじゃないでしょうか。

旧車に乗る場合はショップ選びが何よりも重要だと思います。

僕らの年代は新車のコンディションなんか知らないわけだし、「こんなもんか」で

ごまかして乗っていることが多いと思います。

本来の性能を取り戻したGS400ってのはそこそこ早いし、

心地いいエンジンフィーリング、すっごく楽しいバイクなんですよ。

幸い純正部品やリプロパーツが豊富なので維持にも困らない。

きっと最高の相棒になってくれますよ。だからこそ、しっかりお金をかけて

整備してもらいましょう。みなさんが素敵なバイクライフを送れることを願ってます。

そんでもって一緒にツーリング行きましょう!

また、気づいたことや画像などは随時追加していきますね。

旧車バイクのメンテナンス
GS400や一般的なバイクの整備やメンテナンスのページです。 自分の愛車は自分でメンテナンスすることによってより一層愛着がわくと思います。 バイク屋に任せるのがもちろんおすすめですが、 このページを開いたってことはなるべく自分...
バイクのショップ選びについて GS400
こんちは!王鈴です。 今回はバイクショップの選び方についてです!どんなバイク屋さんで買えばいいのか? 僕はバイク屋さんでバイクは購入していますし、 信頼出来るバイク屋さんと知り合うこともできました。 そこで、この「信頼で...
旧車専門店エフオートでフルオーバーホールしたGS400を購入したT君
こんにちは。王鈴です。 今回は僕の知り合いが東京都江戸川区にある「旧車専門店エフ・オート」さんで バイク(GS400)を購入して、実際あったことを書いていきたいと思います。 こちらは誇張などはなく、 僕の見たまま、あ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました