バイクの負圧取り出し口の連結で低速と整備性アップ!

こんにちは。王鈴です。

今回はプチカスタム?で負圧取り出し口の連結です。

これをすることでアイドリングがより安定し、低速走行での安定性が増します。

整備性もよくなるのでやらない手はないです。

元ネタはGS1000というかCRキャブで有名なまめしばさんのブログを見て
発見しました。

1・4と2・3のインマニを連結する
まめしばアイコンをポチッとネ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑まめしばに励ましのクリックをどうぞよろしくお願いいたします。 CRキャブレターへのPS追加加工については随時受け付けをしております。ご希望の方は、メールにてご連絡の上、キャブレターを「ファクトリーまめしば」まで発送願います。また、当方にて新品CRキャブレタ...
スポンサーリンク

取り付ける部品

連結に必要な部品

取り付ける部品はこの2つ。

ワッシャーとニップル。

2組で1000円かからない。

HONDAの純正部品です。

よくこんなの見つけるよなぁ…。

ほんとすげえわ。

GS400の負圧取り出し口

GS400負圧取り出し口

GS400の負圧取り出し口はここ。

シリンダーヘッドのとこにあります。

負圧取り出し口の連結作業

負圧取り出し口のネジを外す。

ニップルを装着。

あとは取り付けたニップルをホースで連結する。

ただこれだけです。

ホースは内径4で大丈夫。

ホースバンドもあったほうがいいですよ。

これで完了です。

連結しなくても、ゴム栓をしとけばオッケー。

負圧取り出し口連結をやってみて

最大のメリットは同調作業の際にホースを抜くだけで
いいってこと。

ねじ山も傷めないし、何より作業が楽ちんです。

これが最大のメリットですね。

それと、これは数値などでデータがとれるわけじゃないんで
何ともいえないのですが、アイドリングの安定感と
走りだしは良くなったような気がします。

なんてゆうか、「どどどど」って感じが「ドドン」って感じになったような…。

まぁ、なんとなくですけどね。

でも、1000円かからずに整備性がアップして、
調子よくなったような感じが味わえたら十分ですよね。

気が向いたらやってみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました