GSX250Eザリのキャブセッティング

こんにちは。王鈴です。

今回はGSX250Eザリのキャブセッティングを行いました。

二次エアーが減った影響なのか、高回転が被って回らなくなったんですよね。

最初はイグナイターがイッテしまわれたかと思ったのですが、
高いですからね。

なんで、あんなに高いのイグナイター…。

なので、まずは、安いとこから確認です。

納車された時からジェット類の確認をしていなかったので
確認も含めてセッティングです。

スポンサーリンク

GSX250Eザリのキャブセッティング

GSX250Eザリの引きキャブ
ザリのキャブは引きキャブです。

これ、結構調整しにくいですね。

GS400がどれだけ整備性がいいかよくわかります。

そして、まずは標準セッティングを確認です。

PJ(スロー):17.5
メイン:115
ニードル:5CT38-3
油面:21.4

こちらがザリの標準セッティングです。

んで、みのりのザリのセッティングはメインが「117.5」で
1段階濃いめでした。

他は通常セッティングで問題なし。

メインが少し濃いだけであんなに変わるものなのか
すこし疑問でしたが、できることからやるのが僕です。

変化があることを祈ってメインジェットを交換。

まずは、何事も標準セッティングで試します。

メインジェットの交換方法

ザリの場合はGS400と違って、フロートチャンバーを外さないと
交換できません。
GSX250Eザリのフロートチャンバー
ほんと整備性が微妙ですね。

なんで押しキャブのままいかなかったんでしょうか?

SUZUKIに小一時間くらい問い詰めたい気分ですよ。

まぁ、文句を言ってもしょうがないのでやりますがね。

フロートチャンバーを外す前にトップカバーを外して、
ダイヤフラムを外した状態にしてからキャブひっくり返してね。

ダイヤフラムのゴムにガソリンがつかないようにするためです。

フロートチャンバーを外すとでてくるこのデカいやつが
メインジェットです。

こいつを外して交換するだけ。

交換の際はエアーダスターとかで吹いとくといいですよ。

間違ってもキャブクリかけるなよ。

ゴム部品を強烈に侵すので、部品単体にしてからキャブクリは使ってください。

ついでに開いたなら、スローなども清掃しておくことをおすすめします。

交換したらしっかり取り付けましょう。

GS400:キャブレターセッティング
こんにちは。王鈴です。 今回はGS400のキャブセッティングについて書いていこうかと思います。 まぁエアクリがついて、ノーマルキャブなら必要ないかなと思うんですが、 GSの場合はマフラーを変えていることが多いですよね。 ...

メインジェット交換の効果


メインジェットを交換して試乗です。

まずは、ゆっくり暖機しなが走ります。

いきなりぶん回しちゃだめですよ。

アフターファイヤーは変わらず。

そりゃそうですよ。まだ、二次エアー吸ってますからね。

んで、問題の高回転。

メインジェット交換の結果、すんなり回しました。

予想が当たると嬉しいですね!

ほんとイグナイター故障じゃなくてよかった…。

イグナイター壊れたらウオタニ入れたいけど、つけられるんかな…。

とりあえず、結果は良好。

早くインシュレータ変えて、調子よくしてやりたいな。

変えたら、同調⇒スクリュー調整でかなり良くなりそうなんだけど。

まとめ


まぁ、今回はメインジェット交換でうまくいって安心です。

しかし、ワンサイズ大きいだけであんなに変わるなんてキャブって
本当に面白いですね。

でも、まだまだ煮詰めていかないといけないところが
結構あるんですよね。

今後もこのザリは楽しめそうです。

GSも少し気になるところがあるし、バイクってほんと最高。

コメント

タイトルとURLをコピーしました