俺とひろきとバイク。ゼファー750納車。

こんにちは。王鈴です。

この度、マブダチのひろきの初大型バイク「ゼファー750」が
納車されました。

2020/7/5はきっと、ひろきにとっても忘れられない日になったことでしょう。

僕も自分のことのようにうれしかったです。

スポンサーリンク

ひろきと俺

ひろきとは高校からの付き合いで大体20年くらいですかね。

僕は定時制高校に通っていて、ひろきは全日制の高校を中退して、
僕のいる高校に編入してきました。

初めて会ったときは細くて白くて髪がサラサラで女みてえな奴だなが第一印象。

編入してきてからは、地元が一緒なのもあって、通学~終わりまで一緒。

僕が留年してからは教室でも隣。

僕はひろきが編入してくるまで、一人でいることが多かったし、
一人でいるのも嫌いじゃなかったです。

でも、いっつもひろきがくっついてくるおかげで、留年はしたものの、
何とか卒業できました。

きっと、いなかったら卒業できなかったでしょう。

なんだかんだ寂しがり屋なんです。

なので、とりあえず感謝してます。

当時のひろき

身長だけは高くて、当時は割とイケメンでした。

バイト中に女性客かラブレターもらっちゃうこともありましたよ。

僕はその頃はいろんなバイクを乗り回していましが、
ひろきは「ピッカピカのNS-1」を所有。

あまり乗らないけど、バイク好きなやつでした。

シルバーアクセサリーも好きで働いた金全部つぎ込んでいるのが
印象的でした。

んでもって潔癖症。

家に遊び行ってゲームやってるとおしぼり渡してくるんですよ。

「ちゃんと手拭いてから触ってね」って。

開いた口が塞がらん感じでしたが、奴の家では奴が王様なので
大人しく従っていました。

しかも、女が苦手。

何度か、女紹介したんですけどね…。

それも結構かわいい子。

当時は結構イケメンだったし、もったいないという気持ちから
紹介してたんですけど。

しかも事前に女が来るってわかると遊んでくれないので
こっそり連れてきてました。

女の子が気に入ってもひろきが消極的だったりでなかなか
うまくいきませんでしたが…。

普通なら、腰ふって喜ぶような状況なんですけどね。

恋愛は本人の意思が大事ですから。

今も良い娘がいればとは思いますが、子供出来て遊べなくなるのも
寂しいので、まぁいいかと思ってます。

現在のひろき

まぁ、そんなこんなで社会人になり、段々と会う回数も減っていきました。

連絡だけは時々してたんですけどね。

ひろきは車も持たず、バイクだけを所有していたんですが、僕は17くらいで
一度降りました。

そして、リターンして、しばらくしてから、ひろきと久しぶりに会ったんですよ。

そしたら、ひろき太ってた。

一瞬、目を疑った。

でも、喋ってみるとやっぱひろきでした。

太った事以外はまじで全然変わってないの。

穏やかだし、人の悪口言わないし。

ひろきって独特の世界観を持っているんですが、
自分と異なる考えもきちんと受け入れられんです。

中には拒絶反応で切れるやつとかもいるけどw

後は、人のだめなとこより、良いとこに目を向けている気がします。

どうしても、悪いとこが目に付いちゃうことが多いのに。

あ、だから俺と友達やってられるのか…。

でも、割と自分の意見もはっきり言うんです。

ちょっと真面目過ぎで、神経質でめんどくせえとこもあるけど、

すげえいいやつなんです。

これからもずっと一緒に走っていきたいですね。

ひろきのバイク歴

俺が知るひろきのバイク歴。

NS-1
SR400
ビックスクーター
XR250
ゼファー750

XRとゼファーは現在所有中です。

ビックスクーターは僕の方で個人売買にて売却。

神経質なやつなんでどのバイクもピカピカ。

ひろきのXR250

オフ車のXRまで、泥汚れなしです。

今まではオフロードバイクとアメリカンにしか興味がなかったのですが、
僕と走るようになってネイキッドバイクの魅力に気付いたって感じです。

最初は「シャドウ」が欲しいって言ってたかな?

色々なバイクで悩みましたね。

最初は大型二輪持ってるのに、「大きいのは嫌だ!」とか意味不明なこと言ってました。

結構、運転うまいんですけど、自信が持ていないみたいなんです。

背も高いから、どんなバイクも乗れるのにもったいない。

と言い続け、750の購入に踏み切りました。

僕としてはGS750に乗ってほしかったんですが、こればっかりは仕方ない。

ひろきのゼファー750

前置きがすげえ長くなりましたが、ここで本題のゼファー750。

ひろきのゼファーは本庄市にあるLocus819さんで購入。

ZUMAのブログ
zumaさんのブログです。最近の記事は「CB400Fエンジン始動です!!(画像あり)」です。

社長の中岡さんに仕上げてもらえば神経質なひろきも安心だろう
ということでお薦めしました。

ひろき自身もLocus819さんで購入したいとのことで決定。

在庫車両にゼファー750はないので、予算を伝えて車両探しからとなり、
かなり時間はかかりました。

でも、時間と金をかける価値がある。

そんなバイク屋さんです。

そして、注文して入ってきたゼファーがこちら。

注文時のゼファー750

最初はこんな感じでした。

アルミ部品は結構クリアがはがれている状態。

走行は3万キロ。フルノーマル。

エンジンも音を聞く限り良好な状態だったとのこと。

これはプロじゃないとわからないですからね。

ここから、ひろきの理想を形に変えていきます。

外装、ホイール塗装。

アルミ部品のバフ掛け。

その他カスタムとなります。

そして、一通り形になった状態。

黒に太いゴールドラインを細いシルバーのラインで挟む。

中々ハイセンス。

そして、ひろきお気に入りのホイール。

これはまじでかっこいいし、うらやましくなりました。

俺もやりたいなぁ。

そして、この時に最後の詰めとしてエンブレム選び。

ゼファー750エンブレム選び

これにはかなり悩ました。

でも、すげえ楽しかったな。

そして、完成品。

エンブレムは「ZEPHYR」

黒の集合管。

メッキフロントフェンダーとなっております。

ひろきのセンスが光る大人なゼファー750となりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は比較的高年式な車両なので、エンジン分解はなし。

足回りは全分解され、整備済み。

もちろんキャブもきっちり清掃、セッティングされています。

気持ちよくふけ上がるゼファー750に仕上げていただきました。

ひろきも250→750へのステップアップでしたが、安心して乗れています。

ほんとに加速すげえし、よくブレーキ効くし、車体軽いし。

おまけにエンジンの造形もかなり美しい。

排気音も車検対応なのにいい音します。

やっぱ4発いいなぁ。ないものねだりですね。

僕もこれに影響されて大型バイクが欲しくなっちゃった気がします。

僕のGS1000については別の機会に。

何だか感慨深い気持ちになって当時を思い出し、
だいぶ脱線しちゃいました。

というわけで、ひろき、納車おめでとう。

これからもよろしく頼むぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました