バイクのレストアについて

こんちは!王鈴です。

今回はバイクのレストアについて書きます!

バイク屋さんでバイクを買うと、必ず納車整備というのがあります。

一律にしているところもあれば、
整備内容を格付けしているところなど様々です。

一番多いのは

・「バッテリ交換」
・「プラグ交換」
・「フルード交換」
・「キャブレター清掃」

水冷であれば「冷却水交換」などがふくまれますね。

まぁ現行車両であればこのくらいでいけるでしょうけど、
旧車となるとそうもいきません。

よっぽどベースが悪くない限りはこれでエンジンがかかるでしょう。

これに適当にきれない外装乗っけて、
レストアとか言って売り出しちゃうお店もあります。

なので、レストア車という言葉をうのみにせず、
何をしたのかきっちり確認するべきです。

「納車整備の内容詳しく教えてください!」などと聞いてみると
いいですね。
きちんとしたショップであれば交換した部品などをまとめて見せてくれますよ。

そこまでやってこそのプロショップだと思います。

では、素人なりの僕のチェックポイントです。

きちんとやっているお店であれば以下の点は確認しているはずです。

GS400:旧車バイクの納車整備について
こんにちは、王鈴です。 今回は納車整備について書きます。 納車整備ってのはショップによってさまざまです。 ショップに言われるがままではなく、こちらからも依頼をしましょう。 その分高くなりますが、後でやるよりは断然安く...
スポンサーリンク

■フロント周り


ステムベアリングの状態はどうであったか?

フロントフォークの歪み、錆、オイル漏れ。

ホイールベアリングの状態、ホイールの歪み、

ブレーキキャリパー、マスタシリンダーのオイル漏れ、引きずり。

ステムは異常がなければグリスアップ。

フォークはオーバーホール。

ホイールはベアリング交換または、グリスアップ。

ブレーキ関係はマスター、キャリパーともにオーバーホールですね。

スポンサーリンク

■リア周り

リア、スイングアームの整備
スイングアームの歪み、シャフトの錆、ホイールベアリング、

スプロケ、チェーンの状態、ブレーキ、リアショックの動作確認。

各部グリスアップまたは、交換です。

中にはブレーキシュー交換してないとこまでありますからね。

スイングアームを分解するようなお店はほとんどないでしょう。

だから固着しかけているのがほとんどです。

スプロケは異常摩耗がなければチェーン交換のみでも問題ないです。

足回りが純正であれば問題ないですが、
社外の場合はチェーンラインについても確認。

ブレーキ関係は点検し、必要であれば交換。

リアサスはオーバーホールできるようなのは社外品なので、
基本交換になるかと思います。

スポンサーリンク

■ガソリンタンク

ガソリンタンクの錆
ガソリンタンクの錆。これは錆取り→コーティング。

ガソリンコックの漏れ、オーバーホールまたは交換。

負圧ホース/燃料ホースの亀裂。交換。

燃料コック

タンクの錆はキャブレターの不調にもつながります。

また、適当に錆取り⇒コーティングされていると、そこから結局錆が広がって
タチが悪いです。筋肉つまった脂肪のようないやらしいことになります。

花さかG越え!ブルフロッグでガソリンタンクの錆取り!
タンクの錆取りをブルフロッグというケミカルで行いました。バイク屋さんおすすめのケミカルで定番の花さかGよりも安全性が高く扱いやすいです。タンクの錆はキャブのつまり、オーバーフローなどの原因にもなります。しっかり処置ましょう。

■キャブレター

キャブ

キャブレターのオーバーホール済みとか言って、
ただ、清掃しただけの物がおおいです。

ジェット類貫通させて、適当に仕上げたキャブが多いです。

ジェットも古くなると径が変わってきて、燃調が狂います。

最低でも、基本各ジェットは交換が前提です。

ジェット、フロート、バタフライ、ダイヤフラムなどの
消耗状態を確認し、清掃または交換。

それに旧車は各部消耗しているところが多いです。

外注しているところがほとんどじゃないでしょうか。

トキワ商会さんや山之内キャブレターさんなどですね。
その後セッティングという流れかなと思います。


スポンサーリンク

■エンジン


エンジンのオーバーホールについてです。
これはもう組まれているので確認しようがないですが、

各部のクリアランスやガタを数値で残していると思うのでそれを確認しましょう。

シリンダーはボーリング?ホーニング?
ピストンはSTD?オーバーサイズ?

リング、ガスケットは純正社外?バルブガイドやバルブの状態。

カムシャフトの状態。

クランクベアリングや各オイルシールの交換、
クランクの芯出しなど…。

エンジンについては規定のクリアランスや消耗具合があります、

そしてそれを必ず数値として残しているはずです。

そこを必ず確認しましょう。


エンジンオーバーホール費用(腰上)GS400①
こんちは!王鈴です。 今回はエンジンのOH費用についてまとめてみました。 エンジンからの異音。オイル漏れや、マフラーからの白煙。 とっても気分が悪いですよね。 そんな症状を改善するためにエンジンのOHをしましょう! ...

エンジンオーバーホール費用(腰上)GS400②
こんちは!王鈴です。 オーバーホール費用の続きです。 前回は部品代でしたが、今回は内燃機加工代、 組立工賃などについてです。 これは店によって差があるのでざっくりとなりますが 参考になればうれしいです。...

■電装系

これは、各部点検し必要であれば交換ですね。

ポイントの場合はガバナーグリスアップ、ポイント調整。

イグニッションコイル、コンデンサーなど。

ステーターコイル、メインハーネス交換または補修。

まとめ

僕が思いつくのでとりあえずこんなとこです。

実際はきちんとしてお店はもっともっと数えきれないくらい
点検を繰り返していると思います。

そこでとりあえず確認しとくといいとこは「走行距離」です。

きちんとしたお店はオイル漏れや各部の状態把握のため

「100キロ」は試運転します。

なので、車検のないバイクは車検証の走行距離を見て、
どのくらい試乗したかを判断。

車検付の場合は購入時の走行距離をメモしておきましょう。

いくらプロとはいえ、
各部の異常は組みあがった車両で試乗しないとわかりません。
ここはすごく大事だと思います。

ちょっと細かく書きましたけど、
本来であればこの程度はショップが説明してくれて当然です。

どこをどう整備したか説明できない、
してくれないショップからは購入すべきではないです

だってそうでしょう?ん十年前の車両ですよ?

僕も含めて旧車の購入については
もっと神経質になるべきだと思います。

みなさんがいい車両に出会って
素敵なバイクライフが送れるといいですね!

旧車専門店エフオートでフルオーバーホールしたGS400を購入したT君
こんにちは。王鈴です。 今回は僕の知り合いが東京都江戸川区にある「旧車専門店エフ・オート」さんで バイク(GS400)を購入して、実際あったことを書いていきたいと思います。 こちらは誇張などはなく、 僕の見たまま、あ...

コメント

  1. 渡辺和希 より:

    ダイナモカバーのパッキンとその周りのパッキン交換ってバイク屋に出したらどのくらいの値段ですか?

  2. 渡辺和希 より:

    あと前輪ブレーキを踏むとがたがたいきます!

    • aaz1311 より:

      渡辺和希様
      鈴木です。コメント誠にありがとうございます。
      まず、ダイナモカバーのガスケット交換であれば5000あれば足りるかと思います。
      前輪のガタガタですが、ステム回りが怪しいと思います。
      こちらはもし、一度も整備されていないような車両であれば15000-30000くらいかかるかと思います。
      僕はプロではなく素人なので正確な情報とは言えませんが、ご参考になれば幸いです。

  3. Johnf578 より:

    Vigamox Without A Script in Columbus efdkdcaagedf

  4. […] バイクのレストアについて GS400こんちは!王鈴です。今回はバイクのレストアについて書きます!naoaki1219@Hさん(@naoaki1219)がシェアした投稿 – 2017 8月 8 6:34午後 PDTバイク屋さんでバイクを […]

タイトルとURLをコピーしました