MOTOBAY.SU!ヤフオクでバイクを買う前に!ヤフオクで業者が販売している、バイクが見れる?

こんにちは。王鈴です。

来週あたりからどんなに長い休日をもらってもサ
ラリーマンはもうさすがに仕事始めでしょう。

きっと憂鬱な週末になっているかと思います。

僕は特に長期連休はなかったのでそんな憂鬱とは無縁であります。

もちろん、長期連休前のわくわくとも無縁ですがね。

今回はですね、業者さんが業者オークション?
で落札したバイクが見れるサイトを紹介します!

「MOTOBAY.SU」というサイトです。

ロシア?のサイトのようなので接続する際は自己責任で。

MOTOBAY.SU

スポンサーリンク

利用の仕方

接続するとこのような画面になっています。


もう、何が何だかわからんですよね。

そこで、空白の部分でマウスを右クリック!左クリックじゃねえぞ、右だ。

そして、赤丸の「日本語に翻訳」を選択。

そうすっと以下のような画面になりまっす!

はい!かなり見やすくなりましたね。

翻訳がいまいちなところもあるかもしれませんが、
こんなありがたい機能に文句を言ったらあかんで。

そして、落札されたバイクを見るのは赤丸の「モトオークション販売統計」のとこね。

んで、選ぶとこんな画面。

そうすると国産から外車メーカーまでよりどりみどりです。

ここも翻訳しねえとわかんねえよ!って人がいるなら、
幼稚園からじゃなく、液体からやり直してこい。

まぁ、ここは無難に「suzuki」を選択。

そうすると、大体ほとんどのSUZUKI車が表示されます。

この中でたとえばGS400の場合ですが、
車体番号の頭である程度区別されているのがわかると思います。


この場合は見たいGSの車体番号の頭に合致するものを探します。

とりあえずわからなければGS400でOKです。

まずは、調査対象として、
2019/1/5現在でヤフオクに出品されているGS400の中から選びます。


上記のように車体番号を途中まで掲載してくれているので、
該当の車体番号に近く、かつ走行距離やほかの条件が
合致する車両を探します。するとこれがでてきました。

「落札は¥434000」


ヤフオクに出品されている車両は外装が載せ替えられていますので、
初年度登録、走行距離などで判断します。

ちなみにこの車両はヤフオクで約90万円で出品されています。

この車両を出品している業者は僕が一番初めに買って
盗まれてしまったハリボテGSを買った業者です。

適当な錆だらけのタンクを塗装し、
中国製の足回り、適当なマフラーをつけ、中古バッテリー、
キャブを掃除してエンジンがかかるようにしただけの車両でした。

しかも足回りちゃんとくめてませんでしたからね。

そして、業者が説明している車両の状態と実際にMOTOBAY.SUで表示されている
説明文にもかなり違いがあることがわかると思います。

これがヤフオク業者です
。全てが悪いとは言いませんが、こんなハリボテにされるくらいなら、

仕入れ来た状態で売ってほしいくらいですよ。まじで偽物パーツの塊です。

車検だってホイール変えないと通らない場合がありますからね。

こんな感じである程度は判別することができます。

ポンコツにとりあえずきれいな外装載せてるだけの
ハリボテバイクが多いですからね。

本当に気を付けてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました